宮崎県 人権ホームページ みんなでつくろう 一人ひとりが輝く社会 〜思いやりの心で、豊かな人間関係を〜 サイトマッププライバシーポリシー
文字サイズを変更できます文字縮小元に戻す文字拡大
HOME
新着情報
ただいま募集中
イベント情報
啓発事業紹介
啓発教材・資料案内
宮崎県人権啓発推進協議会
シンボル・キャラクター
リンク集

ビデオライブラリー

02-96 ともだちみーつけた

制作年(西暦) 2011
ビデオ種 DVD
時間(分) 16
説明1 歌を集める旅をしているカムイは、人間の家で出会ったノンノと友だちになろうとしますが…。第1話は「相手を思いやる心」、第2話は「失敗を恐れず勇気を持ってチャレンジする心と、それを見守る友情」がテーマです。
説明2 【内 容】

■第1話
カムイは、カタツムリのエスカルゴに乗り、歌を集める旅をしています。エスカルゴはおなかがすいていて、カムイが止めるのも聞かずに人間の家に入ってしまいました。人間の家には、ノンノが住んでいました。カムイはノンノと友だちになろうとしますが、ノンノはカムイを追い出そうとします。けれども、ノンノが足をすべらせて台所の床に落ち、そこへ犬がやってきたとき、カムイはノンノを助けてあげました。ノンノはカムイのために歌を歌ってあげました。こうして、カムイとノンノは、いっしょに旅をすることになりました。

■第2話
カムイとノンノは、「バードの森」にやって来ました。バードは、歌がじょうずな不思議な生き物です。砂場でふたりは、巣から落ちてしまったバードの子どもと出会いました。バードのママは、子どもがいないのに気づいてさがしに来ましたが、空からでは見つけることができません。そこで、カムイとノンノは、バードの子どもが自分で飛べるように手助けすることにしました。バードの子どもは、はじめのうちは自信がありませんでしたが、二人の手助けでいっしょうけんめい羽ばたいているうちに、ついに飛べるようになり、ママのところへ戻っていきました。
画像(jpg,gif,png)
分類 子どもの人権

(1/1)

 
宮崎県地域生活部 人権同和対策課 〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号(県庁8号館6階)
TEL : 0985-32-4469 / FAX : 0985-32-4454 / E-mail : メールアドレス
Copyright (c) Miyazaki Prefecture. All rights reserved.