12月4日〜10日は人権週間です

 1948年(昭和23年)12月10日、国際連合の第3回総会において、世界の全ての人々と国々とが達成すべき共通の基準として、「世界人権宣言」が採択されました。
 これを記念して、我が国では毎年12月4日から10日までの1週間を「人権週間」と定めており、この週間中に、全国各地において集中的な人権啓発活動が行われます。
 県内においても、人権週間に合わせて、様々な取組を行います。


県庁本館をレインボーカラーにライトアップ

 重要な人権課題の一つである性的マイノリティの方々への理解促進に向けて、多くの県民の皆様に、性に対する多様なあり方について認識いただき、理解を深めるとともに、様々な人権問題について考えるきっかけとなるよう、人権啓発活動の一環として、県庁本館を6色のレインボーカラーでライトアップします。

内容

県庁本館を6色でライトアップ(赤、橙、黄、緑、青、紫)
※ 6色のレインボーカラーは、性的マイノリティの方々の尊厳と社会活動を象徴するものとして、世界中で使用されています。

期間

令和2年12月7日(月)〜14日(月)

点灯時間:18:00〜21:00


「第72回人権週間」人権啓発パネル展

 県内の児童生徒による人権作品の展示や、宮崎地方法務局による「ハンセン病患者等と人権」に関するパネル展示も行います。
 会場には、2021年版人権カレンダーや、各種啓発資料もとりそろえております。

県立図書館

(1) 日時 令和2年11月26日(木)〜12月6日(日)

(2) 場所 県立図書館1階ギャラリー

イオンモール宮崎

(1) 日時 令和2年12月7日(月)〜13日(日)
※ 最終日の13日(日)は、10:30と13:30の2回、宮崎県人権啓発キャラクター「ジンケンジャー」が登場し啓発活動を行います。

(2) 場所 イオンモール宮崎1階レストランコート


ジンケンジャーCM放映

 夏に実施した「ジンケンジャーCMアイデアコンテスト」で、応募いただいた中から最優秀賞を受賞された方のアイデアをもとにCMを制作しました。
 期間中、民放2局で、「『自分』を話せる世界」を放映します。

プリンタ出力用画面