シンボルマーク・啓発キャラクター紹介

シンボルマーク

宮崎人権啓発シンボルマーク 宮崎県のイニシャルのM(m)を使用し、「人権」の基本的テーマである「ハート(心)」「人(体)」「和(輪、話)」「やすらぎ(花)」などをあわせて、住みよいふるさと宮崎づくりを表現したものです。

啓発キャラクター紹介

みんなで作ろう人権文化一人ひとりが輝く社会!

ジンケンジャーの正体、それは私たち自身です。ジンケンジャーは、私たちだれもが持っている3つの心を表しています。

ジンケンピンク : すべてのものを愛する心(愛情)
ジンケングリーン : 友だちを大切にする心(友情)
ジンケンブルー : 困難なことに立ち向かう心(勇気)

愛情と友情と勇気で、いじめ、差別、偏見をなくし、一人ひとりの人権が尊重される社会をつくっていきたいと願っています。
テレビCMはこちらから

※現在、Twitter、FacebookなどのSNSで「ジンケンジャー」の公式アカウントは作成しておりません。
もし、「ジンケンジャー」の名称でアカウントが作成されている場合、それは公式の「ジンケンジャー」とは関係ありません。

※最近、「ジンケンジャーの衣装の中に入っている者だ」などと名乗って、同和問題関係図書のセールスをしてくる事案があるようです。このようなセールスは、ジンケンジャーとは一切関係ありませんので、御注意ください。

pdfファイルのダウンロード このような事案への対応方法はこちらから 【PDF 14KB】
プリンタ出力用画面